2011年12月27日

乳幼児のインフルエンザの症状や注意点

頭痛や筋肉痛、関節痛など、痛みの症状がいろいろありますが、それに周囲の大人が気づきにくく、症状が重くなってから初めてあわてるというケースがありますので、注意が必要です。
脳症(けいれんや意識障害)などの合併症を起こして重症化してしまうと一大事です。
常日頃から大人が注意深く様子を見守ってあげることが大事です。
posted by inflesaa at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高齢者のインフルエンザの症状

個人差が大きいですが、おおむね、熱やせきなどの症状が出にくいのが高齢者の特徴です。急に元気がなくなる、食欲がなくぐったりしているといった場合は、インフルエンザを疑う必要があります。また高齢者の場合、症状が進行して肺炎などの二次感染を起こしている場合もあります。重症化しやすいので注意しましょう。
posted by inflesaa at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風邪とインフルエンザの違い

インフルエンザの特徴は、風邪の症状とともに急激に高熱や頭痛、全身の倦怠感(だるさ)などが現れることです。このような症状が現れたら、早めに医療機関を受診し、診断を仰ぐことが重要です。
但し、高齢者になると症状が出にくく、乳幼児は症状に気づくのが周囲の大人に頼られるため、特に、症状に注意することが肝要です。

風邪とインフルエンザの症状の違い
・症状はゆっくりと現れるがインフルエンザは急激に表れる
・風邪の初期症状はくしゃみや鼻水、インフルエンザは発熱、寒気、頭痛など。
・風邪の発熱は37度〜38度が多いが、インフルエンザは38度以上となることが多い。
posted by inflesaa at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。